2022/07/03 05:17 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は雨で強まる所も
・猛暑の関東はゲリラ雷雨注意
・北日本は晴れて夏の暑さに
今日3日(日)は太平洋高気圧が勢力を弱め、西日本には湿った空気が流れ込みやすくなります。広い範囲で雨が降り、強く降る所がある見込みです。関東は厳しい暑さが続くも、にわか雨の可能性があります。

西日本は雨で強まる所も

太平洋高気圧の縁をまわって湿った空気が流れ込むため、雨の降る所が多くなります。宮崎県宮崎市では、4時00分までの1時間に50.5mmの非常に激しい雨を観測しました。

このあとも局地的に雨雲が発達して、強く降る可能性がありますので、外出時は傘が必須です。また、日差しが届かないため気温はあまり上がらず、暑さは落ち着きます。

関東は暑さ続くもにわか雨、山沿いは雷雨に注意

関東は北部を中心に午前中は日差しの届くことはありますが、次第に雲優勢の天気となります。にわか雨の可能性があるので、外出時は折りたたみ傘がお伴です。

雲が広がる分、35℃以上の猛暑日は内陸部が中心ですが、引き続き熱中症対策は欠かせません。午後は山沿いを中心にゲリラ雷雨の可能性があるため、空の変化に注意をしてください。

北日本は晴れて夏の暑さに

東北から北海道の道南、道央にかけては晴れる所が多くなります。気温が上がり、特に東北の内陸部では35℃前後の猛暑となる見込みです。

北海道でも30℃を超える所がありますので、お出かけの際は暑さ対策をしっかりと行いましょう。