2022/10/05 05:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本は秋が深まる
・東日本は傘と長袖の出番
・西日本の天気は回復傾向

今日5日(水)は前線が本州南岸に停滞し、北日本には寒気が流れ込みます。全国的に雲が広がりやすく、東日本を中心に雨が降る見込みです。昼間も気温が上がらず、肌寒く感じる所もありそうです。

北日本は秋が深まる

北日本は上空に寒気が流れ込み、変わりやすい空となります。日本海側を中心に雨の降る所があり、標高の高い山では雪になる可能性があり、初冠雪の便りが届くかもしれません。

昼間も気温はあまり上がらず、肌寒い体感です。朝晩はさらに冷え込むため、暖かくしてお過ごしください。

東日本は傘と長袖の出番

東日本は南岸に停滞する前線の影響を受けて、曇りや雨のすっきりしない天気となります。一時的に雷を伴って雨が強まる所もある見込みです。

日差しが少なく昼間も空気が冷たく感じられるため、長袖や上着の出番となります。これまでのように半袖で出かけて体調を崩さないよう、服装選びにご注意ください。夜は一段と冷えてきそうです。

西日本の天気は回復傾向

西日本は前線が離れ、天気は回復傾向です。午前中は所々で雨が降るものの、午後は日差しの届く所もありそうです。

秋の空気に覆われるようになり、昼間の暑さは控えめで朝晩は涼しく感じられそうです。