2023/12/03 16:59 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・12月最初の週明けは穏やかな空
・昼間は日差しの温もり 朝晩との体感差に注意
・沖縄は本降りの雨 雷雨のおそれも
12月最初の週明けとなる明日4日(月)は移動性の高気圧が本州付近を通過します。北海道から九州の広い範囲で日差しが届き穏やかな初冬の空が広がります。前線が通過する沖縄では本降りの雨となって傘が必須です。

12月最初の週明けは穏やかな空

12月最初の週明けとなる明日4日(月)は移動性の高気圧が本州付近を通過します。

東北や北陸エリアでは午前中ににわか雨や雪の可能性があるものの、広く日差しが届いて穏やかな空が広がる見込みです。

今後1週間は短い周期で天気が変わるので、昼間の日差しを有効に活用してください。

昼間は日差しの温もり 朝晩との体感差に注意

朝は放射冷却の影響で内陸部を中心にグッと冷え込みます。昼間は日差しが届いて日向では日差しの温もりが感じられそうです。

朝晩と昼間の体感差が大きくなるので、体調を崩さないように服装で上手に調節してください。

沖縄は本降りの雨 雷雨のおそれも

前線が通過して沖縄の週明けは本降りの雨となる予想です。雷を伴って一時的に激しく雨が降るおそれがあります。強風による横殴りの雨にも注意してください。

週明けの出勤通学は大きめの傘が必須です。昼間でも気温が上がらず、肌寒い1日になります。