2023/12/05 05:25 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は太平洋側を中心に雨
・北日本日本海側は天気の回復が早い
・関東など雲が広がり気温低下
今日5日(火)は西日本太平洋側や北日本日本海側を中心に雨の降るところが多くなります。

関東など東日本も雲が多くなる見込みで、昼間の気温は昨日より少し下がる見込みです。

西日本は太平洋側を中心に雨

前線を伴った低気圧が本州の南の海上を通過する影響で、西日本は太平洋側を中心に雨の降るところが多くなります。沿岸部では一時的に本降りの雨になる可能性もあるため注意が必要です。

外出時に雨が降っていなくても傘を忘れずにお持ちください。

北日本日本海側は天気の回復が早い

シアーライン(風の流れが変化する境界線)が通過する影響で、北日本は日本海側を中心に雨や雪の降ることがあります。ただ、雲の動きは早く、天気の回復するところが多い予想です。

昨日に比べると寒さは緩み、日差しが出ると少しホッとできそうです。

関東など雲が広がり気温低下

関東など東日本も雲が広がってすっきりしない空になります。日差しがない分、昨日より気温が下がって昼間も寒さが優勢です。厚手のコートなど、暖かい服装でお過ごしください。

夜には茨城県や千葉県、神奈川県など沿岸部を中心に雨の降る可能性があります。帰宅が遅くなる方は折りたたみの傘があると安心です。