2024/06/25 11:49 ウェザーニュース

今日25日(火)は梅雨前線が西日本の太平洋側に停滞していて、梅雨空の所が多くなっています。午後にかけても西日本の各地は雨が降りやすく、九州では一時的に強く降る所がある見込みです。

梅雨前線が停滞し断続的に雨

梅雨前線に近い西日本の太平洋側は朝から雨が降ったり止んだりしています。早朝、九州南部に激しい雨を降らせた雨雲は、気圧の谷の東進に伴って東に抜けたため、雨の降り方は落ち着いた状況です。


ただ、前線に向かって湿った空気が断続的に流れ込んでいるため、午後にかけても雨の降る所が多くなります。九州から四国、近畿を中心に本降りの雨になり、九州では一時的に強く降る見込みです。

この後も外出時は傘が必須で、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所がある九州南部では、念のため急な斜面などに近づかないよう注意をしてください。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)