TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」第4話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第4話「まだみぬみらいは」あらすじ>
ラドンの出現にミサキオクが関係していると踏んだユンとハベルは、佐藤と接触し探りを入れる。同じ頃、李の代理を名乗るカイという男と顔を合わせたメイは、謎のキューブを渡され、ドバイへの招聘をうける。遠く中東の地に降り立ち、講演会場で新素材“アーキタイプ”について解説する李本人と出会う。一方、インド・ウパラの研究施設でも、ある物質の謎を追う研究者・BBがある調査のために地下へと続く防護壁を開き……。

第4話「まだみぬみらいは」は、4月22日(木)22時30分からTOKYO MX、KBS京都、BS11にて、同日24時からサンテレビにて放送。

Netflixでは、地上波に先行して毎週木曜に1話ずつ更新されています。

本作はゴジラシリーズの新たなプロジェクト。2017年から2018年にかけて放送された劇場版3部作「GODZILLA 怪獣惑星」「決戦機動増殖都市」「星を喰う者」に続いて、完全新作となるオリジナルストーリーが展開します。