■前回のあらすじ
5歳の娘・ななみが「この家を出て行きたい」と言った。娘がそれほど追い詰められていたなんて…!


夫の雄一が慌てて追いかけてきましたが、私はもうあの家には戻らないと決めていました。そして、その日は近くの駅のホテルに泊まることにしたのですが…。




離婚してでも…と思っていたので、雄一が私とななみを大事にしてくれると言ってくれて…良かったです。
とはいえ、私たちが家を出ることを義両親に告げないといけないのですが…。


※この漫画は実話を元に編集しています

(フィクション・スタジオ)