「今日も何もできなかった」と自分がダメに思えたり、他のママと比べて焦ったり…そんな負のループから抜け出せなくなってしまった…なんてことはありませんか?

3歳の息子を持つ投稿者の純子さんも、そんなママのひとり。できない自分に苛立ち、幼い息子に当たってしまったり…。そんなあるある体験談に「私も同じ」「みんな同じだと分かってホッとする」など、共感の声が多数届きました!

まずは、「自分はだめなママだ…」と自己嫌悪に陥っていく純子さんのストーリーを、ダイジェストでご紹介します。

■「自分はだめなママだ…」と自己嫌悪に陥る…

夜になると「今日も何もできなかった」と落ち込む日々…。

■幼稚園の完璧なママ友と比較し焦る日々

理想を絵に描いたような幼稚園のママ友たちのキラキラした生活に焦りを感じ…。

■ストレスの限界! グズる息子を人前で叱ってしまって…

何をやってもうまくいかないある日、グズる息子に怒ってしまい…。

こんな、誰もが経験し得るシチュエーションに、子育て渦中のママさんたちから共感の声が届きました。

■「私も同じ…」と共感の声多数!

・この苦しさ、よく分かります。子育てしているママはきっと、みんな大変な思いをしているのですが、自分があまり苦しいと周りがみんな輝いているように見えてしまうのですよね。いろんなママさんと話をすると、完璧なんてないと分かって楽になるかな。

・自分は自分でいいと思います。 子育ては本当に大変だから。

・育児でイライラするのに、ママ友や周囲の目を気にすることで、別のプレッシャーやイライラが積み重なっていく感覚を思い出しました。 人前では女優になり切り、車に乗った瞬間に大きなため息または深呼吸して気持ちを切り替えていた頃が、よみがえりました。

・私も子供を叱る時によく自己嫌悪に落ち入るなぁと、思いました。

・あるあるだと思いました。 感情的になる気持ち、わかります。 周りの人の目が気になるから良い子でいてほしい、あの子ややこしいと思われたくないとか周りの目をどうしても気にして叱ってしまう事は、多々あります。 でも、子どもにとってそれは親のエゴなのですが、やはり周りの視線というのは怖いです。 私も自分自身全然できてないと感じますが、こうして打ち解けるとみんな同じなのだと思います。 ちなみにSNSにアップされているものは、信じない方が良いと思いました。 自慢しかアップしないし、私も他人に作ってもらった幼稚園バッグを自分が作りましたとあげたことあります…。

・やっぱりみんなストレスがあって大変なこともあるということが、再確認できました。自分だけではなく周りも同じということが分かれて良かったです。

・すごく良くわかります。 怒って自己嫌悪の繰り返しの日々でした。

・私もつい、子供に怒ってしまうのは自分だけと思ってしまいがちなので、他のママもみんな同じだという事を知れてホッとしました。

・少しくらい適当でも健康に問題ないし…と思うようにはしていますが、私もついイライラしてしまいます。わかるー!! と思いながら読みました。
同じような悩みを抱えている方は、意外と多いようですね。そんな皆さんに、ストレスを発散させる方法をお聞きしました!

■みんなのストレス発散方法教えて!

・1人でおでかけ。出来ない時は母に電話。あとはマッサージ行ったりします。

・とにかく外気を吸いに行く! 育児で煮詰まった時は危険がないようにだけ気をつけて、ちょっと離れるようにしていました。玄関の外に出るだけでも少し落ち着きます。

・外で全力で子どもと遊ぶ。 他の家の子も巻き込み、みんなでヘトヘトになるまで遊ぶ。体は疲れるけど、ストレスは発散できるので。

・年子の兄妹の子育て中です。子どもを寝かしつけた後、ちょっと高級なチョコレートと紅茶を入れて、ボーっとしながら30分ぐらい過ごしてから寝る。 これがちょっと贅沢な気分にもなれて、簡単なストレス発散方法でした。

・ウォーキング、子どもをおんぶして家事、作業用BGMをかける、歌う。

・スポーツのママさんサークルに入ったり、土日の昼間にパートに出たりして、子どもと短い時間、離れる口実をつくりました。

・子どもが寝たらお酒を飲む。お風呂で好きなYouTubeを観る。子どもが寝てからNetflixを観る。誰もいない時に大声で歌う。

・家事全てを放棄してイヤフォンで好きなアニソンをひたすら聴いたり、ネットで好きな服やコスメを買ったりしていました。一番は買い物だったかもしれません。何かが届くたびに嬉しくてそれで気を紛らわせていました。

・こっそり甘いものを買って、ご飯を作っている間にキッチンで立ち食いしてます。
読者の皆さんの、バラエティに飛んだストレス発散方法は、いかがでしたか? イライラが爆発しそうになったら、ぜひ試してみてください。

さまざまな意見が飛び交った純子さんの子育て奮闘記。気になるその後の展開は…? 「完璧主義なママ」の漫画は、ウーマンエキサイトに掲載されています!


(ウーマンエキサイト編集部)