■前回のあらすじ
誰も信じられない…疑心暗鬼になったモモ。しかし唯一信頼できる人物がいました。その名はシルバ。絶対に嘘をつかないシルバは一番信用できる人で、今でもモモたちが家族のように思っている存在です。







頭はおかしくなってたと思う。

千円札が飛んでいった時に「もったいない!」とか全然思わなくて、むしろスッキリしてしまったエピソードでした(笑)。

この調停では何度も揺さぶられたけど、ハッと気付かされるところも多かったように思います。

そして、この選択は間違ってなかった!!


(モモ)