■前回のあらすじ
双子を授かり里帰り出産してから3年半実家で暮らしていた咲希がやっと戻り、4人の生活がスタート。しかし、勇人の両親は苦しい思いをしたせいで心の整理がつかず、勇人の姉も咲希を信用せず双子にも会おうとしないのだった。
双子の娘と咲希が家に戻ってきて2ヶ月。僕の両親と娘たちの初めての対面が近づいたある日、母から「孫とだけ会いたい」と連絡がありました。咲希自身も申し訳ないからと僕の両親に会うことは遠慮していて…。







咲希を置いて行くことに気が引けましたが、咲希自身も遠慮していて、いつか母の心の準備ができたら直接謝りたいと話しているが、実現するのはもう少し時間がかかるかもしれない。

それでも母は咲希が新しい生活に慣れるまでは大変だろうと言って、実家に行くたびに総菜を持たせてくれたり、咲希と顔を合わせないながらも応援してくれていたのですが…。

※この漫画は実話を元に編集しています

(ウーマンエキサイト編集部)