■前回のあらすじ
ワル美たちと始めた交換日記では、ワル美はわざわざ見せしめのようにモモが書いた内容を否定してきました。そしてある日突然、シカトされる日々が始まったのです。

■シカト攻撃は終わり…


■いやがらせの現場を目撃した母親は

突然夜中に徘徊するように。

日常の小さな意地悪に心が限界に達し、SOSを出したのだと思います。


(モモ)