■前回のあらすじ
義父が家に連れてきた外国人カップルと、なんとか共同生活を続けていた実佳。しかしある日彼らが家で喧嘩を始め…。娘に何かあったら、と危険を感じ荷物をまとめて家を出ることに…。






義両親のことは今でも尊敬しているし、とても大好きな人たちです。ただ、私はいつも他人がいる生活は無理だった…という価値観の違いでした。

今では義実家の敷地内に家を建て、程よい距離感で暮らしています。亜子は義両親が大好きでいつも義実家で遊んでおり、お泊りすることもありますが、他人が泊まっているときは亜子が泊まることはないように、義両親とも話しています。

いつも人に囲まれている娘がこれからどんな人になっていくのか…将来が楽しみです。

※この漫画は実話を元に編集しています

(ウーマンエキサイト編集部)