■これまでのあらすじ
主人公・由衣は結婚して3年目。結婚して間もない頃、夫・隆司の幼馴染である愛華に隆司を返してもらうと宣戦布告されます。その後愛華に会うことも、隆司の様子が変わることもなく、平穏に過ごしていました。ある日義実家からの帰り道で男性と腕を組んで歩いている愛華を目撃した由衣。その相手が隆司でないことが分かりホッとしていました。それからしばらくして友人・ミキに呼び出され話を聞くと、ミキが働くマッサージ店に、愛華が入社してきたというのです。結婚式の日、愛華はいろんな男性に媚びる様子が目立っていたようで、今も職場で男性と下心を感じさせるような会話をするなど、周りに迷惑をかけているらしく…。

■ミキにはまだ気になることがあって…


■男性全員に媚びているというわけでもなく…?

ミキの思い過ごしというわけでもなく、お店のスタッフ皆が愛華の仕事に対する態度を迷惑に思っているよう。

今は厳重注意ということで様子を見ているようですが、こんな状態が続くとお客様にも多大な迷惑がかかってしまいますね…。

愛華は男性のお客様すべてに媚びるわけではなく、おじさん限定だと言うのです。

それを聞いて、由衣も思い当たる節があると話し出しました。


(とりまる、ねこぽちゃ)