■前回のあらすじ
夫に押し切られる形で癖の強い義母と同居することになった栄美。義母の嫌味に耐える日々が始まります。
義母の料理の味付けは異様に濃く、義母と夫は健康診断で異常を指摘されてしまいます。ふたりは同居によるストレスが不健康の原因だと結論付けたため、栄美は思わず食生活を変えるべきだと反論してしまうのでした。栄美の言葉に義母はキレてその夜のおかずを捨て、夫も栄美に「思いやりが足りない」と怒ります。
翌朝、義母は「気にしていない」と微笑みます。すると栄美の目に飛び込んできたのは…?

また義母が何かを買い溜めしてる…?


怒りを爆発させた義母のトンデモ主張


どれだけすぐれた機能を持っていてもあれだけの塩分を摂取していたら太刀打ちできないのでは…と思ってしまいますが。

そして「気にしていない」と言う割には恐ろしい形相の義母。嫌な予感がします…。

※このお話はフィクションです。保健機能食品は医薬品とは異なり、病気の治療や予防のために摂取するものではありません。また、気になる症状がある人は医療機関や専門機関にご相談ください。

(はいどろ漫画)