■これまでのあらすじ
公園で見知らぬパパさんに、トイレに行っている間、娘を見ていてほしいと頼まれたシズカは、息子のソラと一緒にパパさんの娘と砂場で過ごすことに。しかし、戻って来ないパパさんを探すためシズカが公園内を見渡すと、砂場から見えにくいベンチに座って電話していて…。急ぎの電話をしているようには思えず、自分が託児所扱いされたのだと気づいたシズカ。しかしそのとき、娘が転んで泣き出してしまう。パパさんは急いで砂場に戻って来ると、シズカたちの話も聞かず「娘にケガをさせた」と謝るよう要求してくるのだが、娘はケガはしていなくて…。勘違いで怒った上に、娘を預かってもらった相手に無礼な態度を重ねるパパさんと別れ、帰宅することにしたシズカ親子。しかし「もう少し娘を見てほしい」と言われる。ハッキリ断るシズカだったが、そのとき、パパさんの奥さんが声を掛けてきて…!?

■どうして公園にいるの?



■平気でウソをつくパパさん…

どうやら、家で待っているはずのパパさんと娘が公園にいたことに奥さんは驚いたようで…。

面倒見てってお願いしていたのに、「ちゃんと見てなかったの?」「服が泥だらけ」と、パパさんを責めるのでした。

そして「ちゃんと見てた」と平気でウソをつくパパさん…。

「子どもってわざとじゃなくても転ぶときがある」と言い、シズカにも同意を求めます。

いやいや、あなたの味方するわけないでしょう…?


(ツムママ)