■これまでのあらすじ
詩乃はスポーツバーで知り合った哲司の知識の広いところに惹かれて結婚。しかし、結婚後は詩乃を向上心がないとバカにしたり、スマホをいじってばかりで家事育児を手伝わないタイプだった。文句も多いが、ネットで得た情報をもとに便利グッズなどを買ってくれることもある。
ところが、それに感謝したのが悪かったのか、夫は次々とネットでバズっているという家電を買ってくるようになった。しかも、買うだけ買って使わない。
ある日、詩乃が「スマホを見ているだけなら育児を手伝って」というと、夫は逆ギレして…。







声を荒らげ、物に当たる夫を、私は怖いと思いました。こんな人だったなんて…。
今思うと、出会った当初、柚子が夫のことを「何か隠してそう」と警戒していたのは、夫の本性を見抜いていたからなのかもしれません。
そんなとき、柚子からランチに誘われました。夫の話をしたいけど、言い出しにくい…。

私には父親がいません。幸せな家庭を築くのが夢だったこともあり、夫との暮らしをもっと頑張ろうと思ってしまいました。
そして、娘が2歳になったころ、夫がSNSで有名な先生の投資セミナーに参加すると言い出しました。貯金を全部預けるように言われましたが、さすがにそれはリスク高過ぎでは!?


※この漫画は実話を元に編集しています
脚本:日野光里、イラスト:ちるみとら
(フィクション・スタジオ)