■これまでのあらすじ
詩乃は夫・哲司の物知りなところに惹かれて結婚したものの、夫はスマホばかり見ていて家事育児をまったく手伝わないことが悩みの種だ。SNSでバズっている便利家電などを購入してくれるのはありがたいが、結局使わないものも多い。もっと育児に直接参加してほしいと言うと、「情弱なお前のために調べてやっている」と逆ギレされ、恐怖を覚える。それでも、自分が我慢することで家族を守れると考える詩乃は、離婚までは考えていなかった。
そんななか、夫からSNSで有名な先生の投資セミナーに誘われる。詩乃は断り、自立のためにパートに出ることに。さらに、夫はまたしてもSNSで見つけたという変な帽子を娘・琴美にかぶせようとして、写真を撮りだす。
日に日にエスカレートしていく夫は、とうとう陰謀論にハマり、東京が攻撃されるから詩乃の実家がある田舎へ避難すると言い出した。夫を止められず、詩乃は娘ともども疎開をすることになるのだが…。







スマホにかじりついている夫の様子に、母もさすがに違和感を覚えたようでした。私は家族そろって突然実家にやって来た理由と、これまでの夫のおかしな言動を打ち明け、これからどうしたらいいかを相談してみました。
母は情報リテラシーの問題なのではと言いますが、夫は自分はリテラシーが高いといつも言っています。そして、私は情弱なのだと…。

私を心配した母が夫にチクリと言ってくれたようです。でも、それによって夫は逆ギレし、迷惑をかけている身にも関わらず、母を悪しざまに言い始めました。夫がこんなにも話の通じない人だったなんて…。

一体、夫は何に執着しているのでしょうか?

東京に戻った私は、思いきって夫のスマホを見てみることにしました。そこで見てしまったものとは…!?


※この漫画は実話を元に編集しています
脚本:日野光里、イラスト:ちるみとら
(フィクション・スタジオ)