■これまでのあらすじ
SNSに依存している詩乃の夫・哲司。スマホに夢中で家事育児を手伝わず、詩乃が育児を手伝ってほしいと言っても逆ギレするだけで、まったく家族と向き合おうとしない。
そのくせ、あやしい投資セミナーやオカルトな帽子といったSNSの謎情報には、家族を巻き込こもうとする夫。「東京が攻撃される」という明らかにおかしい情報でさえも妄信して疎開を強行するなど、その言動は常軌を逸していた。
哲司は陰謀論者になっていた。自分の投稿がバズったことをきっかけにSNSにのめり込み、過激な陰謀論アカウントの中の人として、そこそこ知られた人物だったのだ。
そんな危険なアカウントに娘・琴美の写真を投稿していたことを知り、詩乃は夫と戦うことを決意。夫はどっちが正しいかをSNSに聞くというが、詩乃は呆れて娘と家を出ていく。
この展開に最初こそ夫に同情するお仲間のレスが付くが、一夜明けると状況は一変。夫を叩くコメントが並び、特定班まで動いていて…。







夫はなんのために顔も見えない人たちと戦っているのでしょう?
こうなってもまだ夫に賛同する人たちが少なからずいることに、私は驚きました。夫は目の前にいる私や娘と向き合うことなく、同じ思想のお仲間たちがいるSNSの世界に逃げているとしか思えません。
出会った当初から、柚子は夫のこうした危うい部分を警戒していたのに、私はまったく気づけませんでした。そのことを今さら悔やんでも仕方ないので、これからは娘のためにも強く生きていきたいと思います。

ちなみに、夫は今…。

SNS上だけでなく、現実の世界でも大変なことになっているようです。過去の投稿が会社にバレ、謝罪行脚をしているとか。
私のことを情弱だと言い、自分のことはリテラシーが高いと思い込んでいた夫には、SNSは決して匿名ではないということを身をもって知ってもらいたいです。
※この漫画は実話を元に編集しています

こちらもおすすめ!
ある日突然、夫が大荷物を持って…



夫に一体何が?義母と子どもとともに置き去りにされたアキの運命は…?
「裏切り夫から全て奪ってやった話」1話目はこちら>>
脚本:日野光里、イラスト:ちるみとら
(フィクション・スタジオ)