■これまでのあらすじ
夫・拓馬は家事育児を亜美に丸投げし、連日仕事で帰りが遅い。知り合いのいない夫の転勤先での初めての育児は不安なことばかりで、亜美は孤独だった。話し相手にすらなってくれない夫を見限って、ママ友を作ることにした亜美は、同い年で同じ月齢の子どもを持つ優子と出会う。
ふたりはすぐに意気投合し、そのうち拓馬も加わり、3人で子どもを連れて遊ぶことが多くなっていった。しかし、次第に夫は亜美よりも美人な優子を優先するように。旅先でも嫌な気持ちを拭えず、優子の前で夫とケンカをしてしまう亜美。
その夜、亜美はいつもよりも深酒してしまい、気づいたら寝落ちしていて…。夫も優子も亜美が寝たあとすぐに解散したと言うが、それからというもの、亜美は優子から避けられているような気がしてならない。
あの夜、やはり旅先で何かあったのでは…と不安になるなか、優子から「拓馬くんにライブに誘われた」と告げられる。そんな話、亜美は夫から何も聞いていないのだが…。


[夫 Side Story]



子どもが生まれてから、妻はずっとイライラしています。育児が大変だと愚痴ってばかりで、俺に当たってくるんです。離乳食だって、たまの弁当だって手抜きしているくせに、完璧にできないのは要領が悪いからでしょう。
俺だって転勤したばかりで大変なんです。それなのに、妻から感謝されることも労わられることもなく、文句しか言われない。正直、もう会話するのも面倒でした。
そんなある日、妻のママ友の優子ちゃんに出会ったんです。
※この漫画は実話を元にしたフィクションです


この話のイラストは、一部下記クレジットの写真を使用しています。
© oben901 - stock.adobe.com


原案:ウーマンエキサイト編集部、脚本:せりママ、イラスト:のばら
(ウーマンエキサイト編集部)