夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。<<『母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか』をすべて読む>>

働きたいけれど(2)

前回の続きです。

(漫画:龍たまこ『母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか』(KADOKAWA)より/マイナビ子育て編集部)

<<『母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか』をすべて読む>>

書籍『母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか』について

平凡だけど幸せな人生…の、はずだったのに。

「母親だったらそれくらい当たり前でしょ?」「妻ならこうするものだ」という目に見えない圧を感じ、苦しめられる、専業主婦のあかり。

令和になってもこびりつく昭和の価値観。女の幸せはどこに!?

「ママの求人」サイトで大反響を呼んだ話題作が書籍化されました。主人公のあかりと夫・平太のなれそめや、義両親のその後など、書籍オリジナルのエピソードも収録されています。

著者プロフィール 龍たまこさん
3人の子どもを育てる主婦マンガ家。ライブドア公式ブログ「規格外でもいいじゃない!!」をほぼ毎日更新中。著書に 強迫性障害の夫との日常を描いたコミックエッセイ『規格外な夫婦』(宝島社)、「フツウ」に苦しみつつ抜け出そうともがく母親と家族を描く創作コミック『母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか』(KADOKAWA)がある。

ブログ 規格外でもいいじゃない!!
Instagram @ryu.tamako2