知らない土地でワンオペ育児。孤独に押しつぶされそうになる心を支えてくれるのは、同じ悩みをもつママ友だった‼ 何度も親子で遊ぶほど仲良くなったママ友だけど…本当に信じて大丈夫? ちなきちさん『その人って本当に、ママ友ですか?』(KADOKAWA)の一部から、驚愕せずにはいられないママ友事情をお届けします。<<『その人って本当に、ママ友ですか?』をすべて読む>>

【共感】ママ友を問い詰められない理由。

前回の続きです。

<<『その人って本当に、ママ友ですか?』をすべて読む>>

書籍『その人って本当に、ママ友ですか?』について

息子が3歳になった時、夫の転勤で誰も知らない土地で暮らすことになりました。

イヤイヤざかりの息子と二人きりのワンオペ育児。夫は慣れない仕事に疲れ切っており、かつての優しさは消え、私に強く当たるように……。

悩みや愚痴を話す相手もいない、息抜きする余裕もない――。

そんな不安と孤独感に潰されそうになっていた私を救ってくれたのは、SNSで出会ったママ友でした。

「つらい」気持ちを共感してくれる「いいね」にどれだけ心が救われたことでしょう。

SNSを越えリアルでも交流するようになり、大切なママ友ができたと思っていたのに……。

ゾッとせずにはいられないママ友の本性が明かされる‼

ちなきちさんのプロフィール

「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、自身の経験やフォロワーから届いたリアルな体験談をエッセイ漫画として公開。Instagramフォロワーは40万人超。

著書に『扉の向こうに誰かいる』(KADOKAWA)

Instagram:@chinakichi72

ブログ:ちなきちDiary

(ちなきち『その人って本当に、ママ友ですか?』(KADOKAWA)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)