アメリカで60年以上の歴史を持つおもちゃの研究所「プレイラボ」が日本で本格始動します。また、6月下旬から、プレイラボの知見を凝縮した「五感わくわくセット」の販売もスタート。

子どもが調査員のおもちゃ研究所が日本でもスタート

「プレイラボ」は、1961年にアメリカで設立された業界初のおもちゃ研究所。プレイラボでは乳幼児から8才までのお子さま調査員が遊んでいる様子を、児童発達学の専門家が調査・観察し、おもちゃの評価・改良に役立てています。これまでに累計13万人のお子さま調査員がおもちゃ開発に参加。専門家チーム・デザイナー・コンテンツプロデューサーとともにおもちゃの評価・改良を続けています。ベストセラーのおもちゃも、長年の間繰り返し改良を重ねられてきました。

これまでアメリカと中国の2か国で展開したプレイラボが、6月から日本で本格始動スタート。それに合わせて、プレイラボの知見を集めたおもちゃのセットが6月下旬より販売されます。

研究所の知識を集めたおもちゃセットが発売

6月下旬に発売する「五感でわくわく!おもちゃセット」は、プレイラボの専門知識を活かして、子どもの成長に合わせて作ったセット。3種類から選ぶことができます。「発達を促す遊び方のヒント」がまとまったガイドブックがついているので、親子で安心して楽しく遊ぶことができます。

「五感でわくわく!おもちゃセット〜3カ月から〜 見て、聞いて、触って!」

「五感でわくわく!おもちゃセット〜3カ月から〜 見て、聞いて、触って!」は、さまざまなしかけで子どもの感覚を刺激するおもちゃ。鏡が付いた「モンキーミラー」、羽は歯がためとしても使用できる「さわって!かみかみ!ちょうちょ」、楽しい音が鳴り視覚、聴覚を刺激する「にぎって!ふって!どうぶつラトル」がセットになっています。

「五感でわくわく!おもちゃセット〜3カ月から〜 見て、聞いて、触って!」

「五感でわくわく!おもちゃセット〜6カ月から〜 はじめての手あそび」

「五感でわくわく!おもちゃセット〜6カ月から〜 はじめての手あそび」は、ボタンを押すと楽しい音楽やフレーズが流れるおもちゃ「ライトアップ!メロディ!パンダ」、ゆれるものをつかむことで体幹を鍛える「ゆらゆら!ころん!おきあがりペンギン」、積んだり、倒したりすることで器用な手先を育てる「重ねて!しまって!どうぶつブロック」が付いています。

「五感でわくわく!おもちゃセット〜6カ月から〜 はじめての手あそび」

「五感でわくわく!おもちゃセット〜9カ月から〜 からだいっぱいに遊ぼう!」

「五感でわくわく!おもちゃセット〜9カ月から〜 からだいっぱいに遊ぼう!」は、ボールをころころ転がして追いかけて遊ぶ「ころころ!キャッチ!ライオンボール」、子どものはいはいを促す「おして!おいかけっこ!まって!カバさん」、手指の発達を促し、形や大きさの違いを学ぶ「のせて!バランス!シーソーボード」がセットになっています。

「五感でわくわく!おもちゃセット〜9カ月から〜 からだいっぱいに遊ぼう!」

商品概要

希望小売価格:3,850円

発売日:6月下旬発売予定

公式ウェブサイト:https://mattel.co.jp/fisher_price/playlab/

マテル・インターナショナル

http://www.mattel.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→おしゃれで赤ちゃんの肌にも環境にも優しい♡ fillot de bebe reductionからサスティナブルなベビーウェア登場

→猛暑の汗ムレ対策に! 子ども向けクールファン付きシート「チャイルドマルチファンシート」発売

→敏感肌向けブランド「ミノン」が、0歳から使える全身保湿ミルクを8月に発売