今回ご紹介するのは、コストコで販売されている「とちおとめ いちごプリンの素」(ポッカサッポロ)。おうち時間にぴったりの簡単に作れるいちごプリンです。心ときめくいちごプリンのアレンジレシピもあわせてご紹介します。

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

コストコではデリコーナーのスイーツも人気ですが、季節によってさまざまなお菓子や手作りスイーツの素が販売されています。すぐに食べられるものもオススメがたくさんありますが、今回はおうち時間にぴったりの、手作りができる「とちおとめ いちごプリンの素」をご紹介します。

とっても簡単にいちごプリンができるので、小さなお子さんでも挑戦でき、作る楽しみがあります。自分で作ったスイーツだと特別感も増しますよね。さらにアレンジしてほかのいちごスイーツも作れますよ♪

とちおとめ いちごプリンの素

「とろける食感 魅惑のくちどけ」というパッケージを見ただけで、心高鳴るようないちごプリンの素です。季節によってはマンゴープリンの素もあり、こちらもおいしいです。

■原材料名:果糖ぶどう糖液糖、砂糖、濃縮いちご果汁/ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、クチナシ赤色素、(一部にりんごを含む)

■内容量:800g(200g×4袋)

■賞味期限:この時は購入時より約5か月

■保存方法:高温・直射日光をさけて保存してください。

■栄養成分表示(100g当たり)

エネルギー:104kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:25.9g、食塩相当量:0.4g

■価格:798円(税込)

特徴はとちおとめのいちご果汁を使用していることと、牛乳と混ぜるだけでいちごプリンができること! これならとっても簡単そうですよね。特別な材料や道具も要らないし、普段お菓子作りをしない方でも手作りの楽しさを味わえます。無果汁のものも多い中で、いちご果汁入りというのもなんだか期待できます。

コストコらしく大きなパックですが、使いやすい4袋入りとなっているのもポイントが高いです。それぞれに作り方や商品情報が記載されているのも助かります。

きれいな赤い液が入っています。封を開けたとたんに甘酸っぱい、いちごの香り♪ これを牛乳と合わせるといちごプリンになります。

いちごプリンの作り方

ではさっそく作ってみましょう! 作り方はイラストつきでとってもわかりやすく載っています。

いちごプリンの素と牛乳の混ぜる割合は、同じ1:1。1袋200gなので、牛乳200mlを注ぎます。同じ量を混ぜればいいのでわかりやすいですね。

最初はシャバシャバ状態ですが……

混ぜていくと、とろみがついてきます。

あとは器に注いで、冷蔵庫で3時間以上冷やして出来上がり♪ 出来上がりの量は400gになります。

作るときの注意点

ここで作るときの注意点が2つ!

①プリンの素は冷やさず常温で使用。

②必ず牛乳を使用する。加工乳や乳飲料では固まりません!

固まらなくてもいいということであれば牛乳でなくてもいいのかもしれませんが、いちごプリンにするには牛乳が必須です。牛乳は常温でも冷えたものでも大丈夫です。

いちごプリンの仕上がりと味は?

出来上がりです。表面は固まっていますが、揺らすとプルプルと揺れて、ちょうどよい柔らかさに。

プルンとした感触です。口に入れるとす〜っと溶けて不思議な食感。ヨーグルトのような感じに似ているかもしれません。口いっぱいに甘酸っぱいいちごの香りと味が広がり、幸せな気分になれるおいしさ。子供は特に好きそうな味なので、これはいいですね♪

「いちごプリンの素」アレンジレシピ

パッケージにはアレンジレシピが4つ紹介されています。いちごプリンとしてだけでなく、いちご味の飲み物の素としてもおいしそうです。4袋入りなので、違うアレンジで楽しんでもいいですね♪

いちごデコプリン

カップで作っても大きな器で作っても、いちごとクリームでデコレーションすれば、特別感のあるいちごプリンに♪ フルーツやクリームを用意して、各自で自分だけのデコレーションを楽しんでもいいですね。

2層のいちごチーズケーキ

もう少し手をかけたいちごプリンを作ってみたくなったら、レアチーズケーキと重ねた2層にしてみてはどうでしょうか。

【材料 プリンカップ5〜6個分】

(いちごプリン)

・いちごプリンの素…1袋

・牛乳…200ml

(レアチーズケーキ)

・クリームチーズ…200g

・生クリーム…200ml

・プレーンヨーグルト…150ml

・砂糖…60g

・ゼラチン…5g

・水…30ml

・バニラエッセンス…少量

・レモン汁…大さじ1〜2

(デコ用)

・いちご…9粒程度

・生クリーム…適量

・ミントの葉…お好みで

【レアチーズケーキの作り方】

①クリームチーズを室温に戻し、クリーム状にして、砂糖を加えてよく混ぜる。

②水にゼラチンを入れてふやかし、電子レンジで温めて溶かしておく。

③①にプレーンヨーグルトを加えてよく混ぜる。

④②を加えてよく混ぜ、バニラエッセンス、レモン汁も混ぜる。

⑤生クリームを7分立てにし(緩くとろみがあるくらいまで泡立てる)、④を加えてよく混ぜる。

⑥容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。

水でふやかしたゼラチンは電子レンジ600wで10秒温めて混ぜて溶かし、まだ溶けないようなら追加で10秒加熱してみてください。

レアチーズケーキが固まったら、いちごプリンの素と牛乳を混ぜてレアチーズケーキの上に重ねて入れます。固まったらいちごと生クリーム、ミントの葉でデコレーションします。ピンク×ホワイトでかわいさUP。クリームチーズといちごプリンの味の相性もいいので、リッチなおいしさが楽しめます。

乙女な♡水玉いちごプリン

さらにキュンっとするような乙女度をUPさせたいちごプリンです。いちごを横にカットすることでまん丸の水玉模様にして貼りつけていきます。側面が見えるガラス容器で作ってみてください。

【材料 プリンカップ3個分】

・いちごプリンの素…1/2袋(100g)

・牛乳…100ml

・フルーツグラノーラ…大さじ6

・いちご…10粒

・砂糖…小さじ2〜3

・生クリーム…適量

・ミントの葉…お好みで

いちごは大きさによって個数を調整してください。小粒の方が作りやすいです。

【作り方】

①ガラスカップにフルーツグラノーラを各大さじ2ずつ入れ、横にスライスしたいちごを側面に貼っていく。

②いちごプリンの素に牛乳を入れてよく混ぜ、静かにカップに詰め、冷蔵庫で冷やす。

③冷やしている間にいちごソースを作る。飾り用のいちごを3粒取り分けて、残りを鍋に入れて砂糖と一緒につぶしながら煮詰める。

いちごプリンをカップに入れるときは、側面に貼ったいちごがずれないように、隙間なく押さえるようにいちごを入れていくと、水玉模様がキレイに仕上がります。

いちごソースは熱いままいちごプリンにかけるとプリンが緩んでしまうので、同じくらいの温度になっているのが理想的。ソース自体はすぐにできるので、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、いちごプリンが固まるのを待ちます。

④いちごプリンが固まったらソースをかけて、いちごと生クリーム、ミントの葉でデコレーション。

実はフルーツグラノーラもいちご入り。いちご尽くしになっています♪ 難しい工程はなくても、かわいいいちごスイーツの完成です。

いちごアイス

パッケージで紹介されていた、いちごアイスも作ってみました。こちらも簡単ですぐに作れます。

【材料 約5人分】

・いちごプリンの素…1袋(200g)

・生クリーム…200ml

いちごプリンと同じく1:1の割合で、牛乳を生クリームに変更しただけです。

【作り方】

①生クリームを6〜7分立てに泡立てる。

②いちごプリンの素を加えて混ぜ、容器に入れて冷凍庫で冷やし固める。

途中で1回も混ぜたりしていませんが、分離したりすることもなくきれいに仕上がりました。色は淡いピンク色で、いちごミルクの香り。冷凍庫から出した直後は固い状態なので、少し待ってからすくってみてください。

シャリシャリしてシャーベットに近い食感です。優しく甘酸っぱいいちご味。冷たいと甘みを弱く感じるためか、プリンよりも甘さ控えめで、その分いちごの味と香りが引き立っているように思います。練乳をかけるとよく合います。

いちごヨーグルトケーキ

少し手間と材料を加えて、いちごのヨーグルトケーキに仕上げました。簡単なのに見栄えする、ちょっと嬉しいレシピです。ヨーグルトの味よりもいちごの酸味をよく感じるさっぱりした味。

型抜きできる硬さにするためにゼラチンを加えますが、それでもくちどけがよく柔らかい食感です。コクを出したムース仕立てにするならヨーグルトを生クリームに代えるなど、アレンジしてみてください。

【材料 4号サイズ(直径12cm)ホール型1個】

・いちごプリンの素…1袋

・牛乳…100ml

・プレーンヨーグルト…100g

・ゼラチン…5g

・水…大さじ2

・ココアビスケットサンド…6〜7枚(60〜70g)

・無塩バター…20g

・いちご…10粒程度

・生クリーム…適量

・ミントの葉など…お好みで

【土台作り】

①ココアビスケットサンドを細かく砕いて、溶かした無塩バターを加えて混ぜる。

②ケーキ型の底にしっかりと敷き詰め、冷蔵庫で冷やしてしっかりさせる。

今回は、底が抜けるケーキ型を使用。クリームがサンドしてあるココアビスケットを使用したので、バターの分量が控え目になっています。

【作り方】

①いちごプリンの素に牛乳を入れてよく混ぜる。

②プレーンヨーグルトも加えてよく混ぜる。

③ゼラチンに水を振りかけてふやかし、電子レンジで加熱して溶かしてから加えてよく混ぜる。

④ケーキ型の側面に縦半分にカットした苺を貼りつける。

⑤いちごがずれないよう、隙間を埋めるように③をゆっくり流し入れていく。

⑥表面をならし、冷蔵庫で冷やし固める。

しっかり固まったら型から外します。コップなどの上に型の底の中心を乗せて、ゆっくり均等に力を入れて押し上げていきます。型の外側の側面を温かい布巾でしばらく包んだり、手で温めてあげると外れやすくなります。

バランスを崩して落とさないように気をつけてくださいね! 外したらそ〜っとお皿に移動します。底もパレットナイフを差し込んで外せるようなら外してください。そのままお皿に置いても大丈夫です。

残りのいちご、生クリーム、ミントの葉などを使ってお好みにデコレーションしてくださいね♪

いちごは丸ごとでもカットしてもかわいいビジュアル。いちごを使うだけで、とってもときめくデコレーションになってくれるので、オススメのフルーツです♪

まとめ

コストコで販売されている「とちおとめ いちごプリンの素」は、牛乳を混ぜるだけで甘酸っぱくておいしい、いちごプリンが完成します。小さいお子さんでも一緒に作ったりできる手軽さなので、ぜひおうち時間に作って楽しんでください。

少し作り方を変えてみたり、デコレーションをしたりすれば、特別感のあるいちごスイーツがいろいろ作れますよ♪