電気代や食料品など、どんどん物価は値上がりするのにお給料は上がらない……。

必然的に家計がどんどん圧迫される中、伸びているのが「ポイントサービス」を使ってポイントを貯める「ポイ活」です。

今やほとんどの日本人主婦が取り組む「ポイ活」ですが、中でもおすすめなのが「だけポイ活」です。

「〜するだけ」無料でポイントが貯まる「だけポイ活」「だけポイ活」とは、クレジットカードや買い物などを必要とせず、「歩くだけ」・「写真を撮るだけ」・「アンケートに答えるだけ」で、無料でポイントが貯まるポイ活です。

貯まるポイントは少額ですが、電車での移動中など、毎日のちょっとしたスキマ時間を有効活用できると、主婦や学生の間で話題に。コロナ禍でのおうち時間の増加も手伝い、スキマ時間にだけポイ活でお小遣い稼ぎをする人が増えているのだそう。

無料で簡単、おすすめの「だけポイ活」「だけポイ活」にはこのようなサービスがあります。

・写真を撮るだけ!
種類を問わずレシートを送付して送るとポイントがもらえる。家電や冷蔵庫の中身がお題になることも。
サービス︓Rakuten Pasha、ONE、CASHMART、CODE など

・広告を見るだけ!
ページに表示される広告を見るとポイントがゲットできる。
サービス︓楽天スーパーポイントスクリーン など

・検索するだけ!
ネットで検索するだけでポイントがゲットできる。検索すればするほどポイントが貯まる「山分けキャンペーン」を毎日開催中。
サービス:楽天ウェブ検索

より賢くポイントを貯めるには、ポイントの分散を避ける1つ注意したいのは、「だけポイ活」で貯めたポイントは、交換先がアプリによって違うということ。交換先も、現金や各種大手ポイント、飲食店などさまざまです。

そのためポイントを貯めたはいいけれど、使い道がないなんてことが起こるかもしれません。

稼げる額は少額だからこそ、ポイントの分散を防ぐために“狙うポイントを絞る”のも⼀つの手。アプリ種類が多くポイントも集約できる楽天ポイントは特にオススメです。

楽天にポイントを絞ったある主婦の「だけポイ活」の例では、複数のアプリを使ってスキマ時間に1日約30分のポイ活を実施。

1日100ポイント以上、1年で3万ポイントの獲得も夢ではありません。

「だけポイ活」なら、いつの間にかお小遣いがたっぷり溜まりそうですね。