韓国俳優ソ・ジソブが、昨年購入したソウル江南区(カンナムグ)駅三洞(ヨクサムドン)のビルを1年で売却したことがわかった。

 6日、韓国メディアによるとソ・ジソブは駅三洞に位置するビルを317億ウォン(約30億円)で売却。このビルは地下3階から地上15階の建物だ。

 これを前に、ソ・ジソブは該当ビルを昨年6月、単独名義で293億ウォンで購入契約した。残金を払い終えた同年10月1日を基準に、およそ1年でビルを売却したことになる。

 不動産取得税・登録免許税が約15億ウォン、さらに手数料などを考慮すると、ほぼ差益は発生しないものと不動産関係者はみている。

 ソ・ジソブが該当物件を手放した理由については、空室率が高くなり、かつビル購入資金のうち約210億ウォンをローンで支出していたため利子負担が大きくなったと分析される。