バラエティ番組「ユンステイ」で俳優のチェ・ウシクが映画「パラサイト 半地下の家族」をテーマにした研究論文を書く客と出会った。

今月15日午後9時10分から韓国で放送されたtvNバラエティ番組「ユンステイ」では、チョルラナムド(全羅南道)クレ(求礼)で本格的な韓屋宿泊業を始めた代表のユン・ヨジョン、副社長のイ・ソジン、室長のチョン・ユミ、課長のパク・ソジュン、新人インターンのチェ・ウシクの姿が描かれた。

チェ・ウシクはオーストラリアやニュージーランドから来た客たちに客室を紹介し、本格的な業務に突入した。客室の紹介が終わり、客たちと雑談を交わしていたチェ・ウシクは「俳優なのか」という質問に、映画「パラサイト 半地下の家族」に出演したと告白し、客たちを驚かせた。チェ・ウシクはパク・ソジュンも同映画にともに出演したと紹介もした。

やがてチェ・ウシクに気付いた客は「パラサイト 半地下の家族」をテーマにした研究論文を書いていると明かし、映画「ハウスメイド」のオリジナル監督キム・ギヨンも知っていると、韓国映画に対する関心を示した。彼らがチェ・ウシクを見てさらに驚くと、チェ・ウシクは恥ずかしそうに「7時30分にまたお会いしましょう」と慌てて席を外した。

チェ・ウシクが席を離れた後、客たちはチェ・ウシクをもう一度検索し、改めて驚き、家族に電話して「パラサイト 半地下の家族」に出演した俳優がピックアップしてくれたと自慢するなど、胸を弾ませる姿で注目を集めた。

一方、tvNのバラエティ番組「ユンステイ」が、深い歳月と自然が調和した韓屋でこざっぱりした韓国料理を味わい、多彩な楽しさや古民家のロマンを感じながらほっこりした休息を伝える韓屋体験リアリティー番組で、毎週金曜日午後9時10分から韓国で放送されている。