アイドルグループの「WEi」が「All Or Nothing」で”麻辣味”パフォーマンスを繰り広げた。

「WEi」は4日午後放送されたMnet「MCOUNTDOWN」に出演して2ndミニアルバム「IDENTITY:Challenge」のタイトル曲「All Or Nothing」の舞台を披露した。

この日の「WEi」は、男性美あふれるスタイリングと圧倒的なビジュアルで視線を集めた。鋭いナイフのような一糸乱れぬ群舞を繰り広げ、”麻辣味”パフォーマンスでパワフルな舞台を飾った。

一層成熟した「WEi」だけの舞台マナーでも釘付けにした。舞台をひっくり返すような「WEi」のオーラとカリスマ性がファンの心をときめかせた。

「All Or Nothing」は、「WEi」のアイデンティティをよく表わした曲で、細かいリズムと東洋的な音階が調和した「ハイブリッドトラップ(Hybrid Trap)」スタイルのトラックの上に、歌詞とダイナミックなラップ、多彩なボーカルが合わさった曲だ。リーダー兼ラッパーチャン・デヒョンが作詞、作曲、編曲までプロデュースを引き受けカン・ソクファ、キム・ドンハンが作詞に参加した。

「WEi」は今後も、様々なコンテンツを活発カムバック活動を広げる予定だ。