韓国女優イ・ジウンさんが死去した。49歳だった。

 9日、韓国メディアは「イ・ジウンさんが前日(8日)午後8時ごろ、ソウル・チュング(中区)の自宅で亡くなっているのが発見された」と報道した。

 報道によると、警察はイ・ジウンさんと連絡できないという知人の通報を受け、現場に出動した。イ・ジウンさんは息子が入隊した後、一人で生活していたことが伝えられた。

 1994年にSBS「良い朝です」のモデルとして芸能界デビューしたイ・ジウンさんは、映画「My Dear Geum Hong」で第16回青龍映画賞と第34回大鐘賞の新人女優賞を受賞。また、ドラマ「若者のひなた」を通して大衆に顔が広まり、その後「嫁三国志」、「王と妃」、映画「ラブラブ」などに出演したが、1999年の「セリが帰ってきた」を最後に芸能界での活動はおこなっていなかった。


■自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口
●こころの健康相談統一ダイヤル:0570-064-556
●よりそいホットライン:0120-279-338、岩手県・宮城県・福島県から:0120-279-226
●いのちの電話:0570-783-556