グループ「NU’EST」が成功的なカムバック信号弾を打ち上げた。

 「NU’EST」は今月19日の午後6時に各種オンライン音源サイトを通じて公開した2ndフルアルバム「Romanticize」で各種韓国内音源及びアルバムチャートの最上位圏を総なめし強い威力を発揮した。

 「NU’EST」はタイトル曲「INSIDE OUT」で発売直後にBugsとジニーなどの韓国内の主要オンライン音源チャートで最上位圏を記録し、団体曲だけでなくメンバー全員のソロ曲まで収録曲全曲をチャートインさせて存在感を誇示している。

 また2ndフルアルバム「Romanticize」は韓国最大アルバム販売量集計サイトのハントチャートでリアルタイムランキング1位を占め、Synnara RecordのリアルタイムチャートとYES24の日別ベストでも最上位圏に名を挙げ視線を引いた。

 2ndフルアルバム「Romanticize」は特別なことなく繰り返される平凡な日常の欠片に閉じ込められた枠から抜け出し、浪漫を夢見る瞬間にたどり着けるように案内するとの意味を込めていて、べクホを先頭にメンバー全員がアルバムに参加し「NU’EST」だけの色彩をそのまま込めた。

 特に「NU’EST」のトレンディーな変身と新しいサウンドが印象的なタイトル曲「INSIDE OUT」は別れを直前に複合的な感情を感じ、相手に戻る姿を繊細な歌詞で表現し、大衆たちの共感を得て「信じて聞く『NU’EST』」の存在感を立証した。

 過去2014年の1stフルアルバム以後、約7年ぶりに2ndフルアルバムを発売した「NU’EST」は今回のアルバムを通じて自分たちの成長を証明した。「浪漫」という一つの主題の中で図った画期的で多彩な変奏は現実に安住しない無限な動力を持つアーティストとしての面を改めて確認させた。

 これに国内外の各種音源及びアルバムチャートで好成績を取り快調のスタートをした「NU’EST」が今回の2ndフルアルバム「Romanticize」で広げる記録にその成り行きが注目される。