韓国の俳優クォン・ユルが ドラマ「ダリとカムジャタン」に合流し、キム・ミンジェ、パク・ギュヨンと呼吸を合わせる。クォン・ユルは物心両面でパク・ギュヨンを救う“あしながおじさん”へと変身し劇中の一つの大事な軸となる部分を担当することになる。

KBS 2TV新水木ドラマ「ダリとカムジャタン」(脚本ソン・ウネ パク・セウン/演出イ・ジョンソプ) 側は16日、「クォン・ユルが 作品に合流しキム・ミンジェ、パク・ギュヨンと特段なシナジーを発揮していく予定だ」と明かした。

「ダリとカムジャタン」は互いの正体を知らないまま好感を持ちあったお金だけある常識無しの成金と崩壊した美術館を蘇らせようとする名門家の娘が財務関係で再会していくことから繰り広げられるドタバタ ロマンチックコメディだ。「ただひとつの愛」、「町の弁護士チョ・ドゥルホ」、「ヒーラー〜最高の恋人〜」、「製パン王 キム・タック」のイ・ジョンソプ監督と「ある素敵な日」 「魔女の愛」のソン・ウネ、パク・セウン作家が意気投合した作品としてドラマファンらの関心を受けている。

「ダリとカムジャタン」は俳優のキム・ミンジェとパク・ギュヨンのキャスティングの知らせを伝え話題を集めた。キム・ミンジェは無知、非常識、無学歴の“3無所有者”だが、お金の臭いを嗅ぐ感覚はずば抜けたドンドンF&Bの次男ジン・ムハク役を演じ、パク・ギュヨンは名声高い息子のない家の一人娘として7カ国に精通し人格までもが完璧だが1人ではご飯すら食べられない“生活世間知らず”のキム・ダリに変身する。

キム・ミンジェ、パク・ギュヨンの二人の俳優の完成したロマンチックコメディの相性に関心が高まっている中、クォン・ユルが合流し劇に新たな楽しみを作り出す3人の相性を予告し期待感をあげている。

劇の活力を呼び起こすクォン・ユルが演じるチャン・テジンは知的で優しく芸術に対し理解度が高い世紀グループの企画調整室長だ。ダリと過去に縁のあったテジンは物心両面でダリを助けるあしながおじさんとして”惜しみなく与え続ける男”のロマンを実現していく展望だ。

クォン・ユルは映画「バトル・オーシャン 海上決戦」、「チャンピオン」ドラマ「ヘチ 王座への道」 「VOICE2·3」 「ミョヌラギ」 などスクリーンとブラウン管を往復し時代劇からスリラー、ロマンスまでジャンル不問のキャラクター消化力で幅広い演技スペクトラムを見せてきた。これにクォン・ユルが 「ダリとカムジャタン」ではまたどんな姿で視聴者らの心を鷲掴みにするのか関心が集中している。

「ダリとカムジャタン」側は「キム・ミンジェ、パク・ギュヨンだけではなくクォン・ユルまでキャスティングを確定した。クォン・ユル俳優の合流で特段のシナジーを発揮することを期待します。今年の下半期お茶の間の視聴者らの心を奪う「ダリとカムジャタン」に多くの期待や関心をよろしくお願いいたします。」と伝えた。

「ダリとカムジャタン」は 4月中に初の撮影に突入し、今年下半期に視聴者らと出会う。