俳優イ・ドンウクとハン・ジミンが新しい映画「Happy New Year」にキャスティングされた。

 22日の取材結果、イ・ドンウクとハン・ジミンは今月初撮影の映画「Happy New Year」を提案され、出演を決定した。

 「Happy New Year」はホテルを背景に開かれる青春男女の温かいロマンティックコメディー映画だ。

 ジャンルを超えながら色々な役を演じてきたイ・ドンウクとハン・ジミンがカップル役で初めて演技呼吸を合わせる。二人は各々ホテルの代表と職員に扮する。デビュー後、初めて同じ作品で出会った二人が完成するケミストリーに期待が集まっている。

 「Happy New Year」は「猟奇的な彼女(2001)」、「ラブストーリー(2003)」、「僕の彼女を紹介します(2004)」などを発表しロマンスの大家と呼ばれるクァク・ジェヨン監督が演出する。

 映画「ただ悪から救ってください(2020)」、「南山の部長たち(2020)」、「コンジアム(2018)」、「徳恵翁主(2016)」、「インサイダーズ/内部者たち(2015)」などのヒット作を制作した映画製作会社Hive Media Corp.が制作する。

 今月中旬にクランクインした。