グループ「NU’EST」が「ミュージックバンク」でトレンディーなパフォーマンスを見せる。

 今月19日に2ndフルアルバム「Romanticize」で華麗に帰還した「NU’EST」が今日(23日)の午後に放送されるKBS 2TV「ミュージックバンク」でタイトル曲「INSIDE OUT」舞台を音楽番組で初公開しカムバック活動の砲門を開く。

 「NU’EST」が見せるタイトル曲「INSIDE OUT」は別れの前で何気ないふりをしたが自分の本心に気付き相手に向かって走り出す姿を描いたChill Houseジャンルの曲で複合的な感情の移動を表現した繊細な歌詞はリスナーたちの共感を得て愛されている。

 先日「NU’EST」は「INSIDE OUT」パフォーマンスについて肩を活用した感覚的な動作とユニット振り付けをポイントとして選び、ファンたちの期待感が盛り上がっている状況だ。特に完璧な呼吸を誇る群舞と特色のあるパフォーマンスで有名な彼らのため、今回の新曲舞台にも多くの耳目が集まっている。

 2ndフルアルバム「Romanticize」に対する関心が日々高まっている中、「NU’EST」は2ndフルアルバムの発売と同時に各種グローバル音源チャートを総なめし韓国最大アルバム販売量集計サイトのハントチャートでも1位を記録し強い存在感を表した。

 加えて「NU’EST」はイギリスNMEと香港サウスチャイナモーニングポスト(SCMP)などの海外有名メディアからスポットライトを受け、国内外の強い立地を立証した。グローバルな歩みを続けている彼らが今回の2ndフルアルバムでどのように有意味な成果を上げるかにその成り行きが注目される。