名前:チャン・ドンユン
生年月日:1992年7月12日
血液型:B型

代表作: 「ソロモンの偽証」、「恋するレモネード」、「ラブ・セラピーA POEM A DAY」、「ミスター・サンシャイン」、「恋のステップ〜君と見つめた青い海〜」、「ノクドゥ伝」、「サーチ」、「朝鮮駆魔師」

話題作に続々と出演することで話題になっているチャン・ドンユン。コンビニ強盗を捕まえたことでメディアに取り上げられ、スカウトをされたという異色の経歴を持っている。デビューしても間もないころから主演ばかりを務めている。それだけ期待度が高い俳優と言えるだろう。これからが楽しみな若手俳優の一人だ。


●チャン・ドンユンが俳優になった理由は?
幼少期から水泳を続けており、ライフガードの資格を取得するほど、運動が好きだという。また、詩を書くことが好きなようだ。中学時代から教育庁にある英才教育院で学んでおり、高校生になると現代詩の分野で金賞を獲得したほどのようだ。
大学は、経済金融学専攻。金融関係の会社に入社するべく、関連する資格を取得していたようだ。大手会社の一次試験に突破をしていたという話もある。また映画監督を夢見た時期があるといい、シナリオを書いたこともあるそうだ。
大学を卒業し、一般企業に就職しようとしていたチャン・ドンユンだが、彼のデビューのきっかけはなんと、コンビニ強盗を捕まえたことから始まる。検挙に貢献したことで警察表彰を受け、メディアに取材されたのである。メディアの取材を受ける中で、スカウトをされたそうだ。全く未経験で不安であったがチャンスは掴もうと思ったと話している。
また、歌手「赤頬思春期」のMVに出演することで広く知られることとなった。
彼の俳優としての評価は高く、朝鮮時代を舞台としたドラマに出演する際は、撮影前から方言をマスターしており、「異色の才能を持っている。かなり成長するだろう」と監督に評価されている。

●チャン・ドンユンの性格は?
チャン・ドンユンは自身の性格について、「プライドが高い」と話している。また、「静かな性格というよりは、人と仲良くなるタイプ」とも語っている。
新しいことを始めるのが好きなことから俳優も向いていると感じたそうだ。気分転換は食べることだそうだ。日々欠かせないものとして、水と、眼鏡、携帯電話だそうだ。水はいつも飲むから、眼鏡はないと困る、携帯電話もないと困るものだからとのことだ。

●チャン・ドンユンの熱愛情報は?
これまでに熱愛情報はない。理想の情勢については、「話がよく通じる人」、「さわやかな感じの人」、「優しい人」だそうだ。過去のインタビューでは「まだ新人なので、休むより撮影をしていたい。事務所にもずっと仕事がしたいと伝えている。疲れるというより、楽しいという方が大きい」と話している。俳優としてのキャリアが始まったばかりなこともあって、熱愛報道はまだ出ないだろう。