コンセプト妖精「OH MY GIRL」が歌謡界に「DUN DUN DANCE」風を巻き起こした。

10日に発売された「OH MY GIRL」の8thミニアルバム「Dear OHMYGIRL」のタイトル曲「DUN DUN DANCE」が、各種チャートで強い勢いを見せている。

公開32時間で1000万ビューを突破しながら独自最短記録を更新した「DUN DUN DANCE」MVは、14日午前基準韓国YouTube Hot issueチャートで1位を記録、人気急上昇映像でも発売直後から現在まで強い勢いを見せている。

それだけでなく、音源チャートでも目立つ成績を収めている。各種音源サイト頂上に立った「OH MY GIRL」は、現在も上位圏にランクされていて、BUGS日刊チャートでは3日連続1位を獲得した。更に、ハントチャート日刊音源チャートとリアルタイム音源チャートでも1位を記録した。

特に、MELON 24Hitsチャートでは音楽強者の間でも上昇ムードを見せながら、14日11時チャート基準8位を記録した。この1か月間に発売された曲の中では最も高い順位である。また、昨年に発売した「Nonstop」と「Dolphin」が、1年が経った今でもチャートにランクされていて、「音源強者」のタイトルにふさわしい異例的な成果を見せている。

新曲「DUN DUN DANCE」は「OH MY GIRL」の多彩のボーカルハーモニーと中毒的なHOOKが引き立つNu-Discoスタイルの曲だ。明るくて軽快な「OH MY GIRL」バージョンのダンスポップが込められた。