韓国でMCとして活躍する現職テレビ局PDで「芸般人」(芸能人+一般人)のジェジェ(本名イ・ウンジェ)のジェスチャー騒動に関して、SBS「文明特急」側が立場を明らかにした。

以下、「文明特急」側の公式発表全文。

13日に開催された「第57回 百想芸術大賞」授賞式に参加した“芸般人”のジェジェがレッドカーペットでチョコレートを食べたパフォーマンスが、現在男性嫌悪騒動に発展しています。これについて「文明特急」のスタッフは以下のとおり釈明します。

「文明特急」側は「百想芸術大賞」の2日前、OTT放送に出演する過程で知り合ったスタイリストにジェジェの衣装を依頼しました。さまざまな服を着てみるなかで、スタイリストさんからお菓子のようなポケットがついた衣装を紹介してもらい、「ポケットにお菓子を入れて食べてみてください」とアイデアをくださり、これに番組スタッフが「ジェジェは一般人なので、大きなイベントに慣れていないため、食べてみるのはどうか」と、冗談を言う過程でスタイリストさんと意気投合して、レッドカーペットのパフォーマンスをしてみようと意見になりました。

「文明特急」スタッフは、コンテンツ制作の一環で面白いパフォーマンスになると判断し、またスタイリストとの約束を守る意味で、レッドカーペットでチョコレートを食べるパフォーマンスを授賞式当日に行いました。この過程は、20日に「文明特急 190回 百想芸術大賞 授賞式 ビハインド映像」で公開する予定です。

コンテンツ制作のためにとったチョコレートを食べる行動が、特定のジェスチャーと似ているという騒動にまで発展してしまい、ジェジェをはじめとした「文明特急」スタッフ全員が非常に戸惑っています。特定のジェスチャーとは全く違うものであり、何の関係もないことを改めてお伝えします。

これに関連した根拠のない憶測や騒動は控えていただけるよう、お願い致します。

今後は誤解を招くようなことがないように、より気をつけていきたいと思います。