タレントサユリの息子ゼンが生後200日記念写真の撮影に挑む。

20日に放送されるKBS2TV「スーパーマンが帰ってきた」は「ある素敵な日に私たちが出会って」との副題で視聴者たちに訪れる。その中サユリはゼンの生後200日記念写真撮影に挑戦する予定だ。

ゼンは楽しいジャンプで一日をスタートした。ゼンの脚の筋肉発達のために毎日のようにジャンプ遊びをするサユリはゼンのジャンプから特別なアイデアを思い出したという。ジャンプをするゼンの下に横になってマッサージを受けること。ゼンはサユリの専用‘足打’マッサージ師になり、二人の姿に視聴者たちの期待が増している。

続いてサユリはゼンと一緒にスタジオに向かった。ゼンの生後200日記念写真のための訪問で、これのためにサユリは写真撮影用の衣装を一つ一つ直接選んだという。またこの日の写真撮影現場にはサユリと過去バラエティー「美女たちのおしゃべり」の時から縁を結んできたお笑い芸人ナム・ヒソクが写真作家として撮影を担当したという。

ゼンは韓国伝統衣装からボス・ベイビー、お坊さん、ターザンまでサユリが準備した衣装を全て着こなし、現場にいる全員を笑わせたという。特にナム・ヒソクは写真撮影中ずっと、特有の笑顔でゼンの可愛さにはまったという。

しかしゼンはカメラレンズの前では笑いを無くしサユリとナム・ヒソクを慌ただしくさせたという。果たして二人はゼンの可愛い笑顔を200日記念写真のアルバムに込めることができるのか。これを確認できる「スーパーマンが帰ってきた」は20日の午後9時15分に放送される。