「BTS(防弾少年団)」Vが圧倒的な美貌の舞台天才の一面でグローバルファンの心を捕らえた。

21日、「BTS(防弾少年団)」YouTube公式アカウントに「Permission to Dance」Anywhere映像が掲載された。

画面合成技術のクロマキー技法を用いて、背景が変わり続ける中、「BTS(防弾少年団)」は歌に合わせて可愛く踊った。

背景には、ソウルの様々な場所、スタジオ、コンサート会場、飛行機、海外ツアーで通った国々との思い出の写真、海外コンサートシーンに順番に変わりながら「BTS(防弾少年団)」とファンの思い出の旅をプレゼントした。

Vは上下デニムファッションを広い肩と高身長で完全に消化し、登場から目がくらむほど注目をひきつけた。

映像の趣旨に合うようにVはファンとの親密な関係に集中し、映像を通してファンとアイコンタクトするようにカメラを魅惑的に見つめ、ファンの心をときめかせた。

体の力を抜いたダンスライン、緩急を上手に調節してやわらかくもカッコいいグルーヴを披露し、本能的に持って生まれた天性の才能を誇った。

また、「アイドルのアイドル」、自他共に認める「天性の芸能人」らしく特有の「楽しむ天才」的な面を遺憾なく発揮し、画面どこにいても豊かな表情演技とオーラで画面を圧倒し独歩的な存在感を示した。

「ダンスは我慢できない」というフレーズとともに「K-POPの顔」Vの横顔がクローズアップされると高くきれいな鼻筋とやや長めながら整った短いアゴのラインの完璧な調和を誇る彫刻のような美貌が幻想的な美しさをプレゼントし、感心を誘った。

かわいい姿と、セクシーな目つきを自由自在に駆使しながらもカッコよさを失わない「顔天才」の姿はファンの心を掌握した。