俳優のソンジュンが復帰への感想を公開した。

28日午後、オンラインで生中継されたKTサマードラマ・コラージュ「怪奇マンション:THE ORIGINAL」の制作発表会でソンジュンは、「シナリオを受け取った時、キャラクターよりはそれぞれの物語が生きていて、うまくリンクされていたので、台本をすらすら読んだ」と作品を選んだ理由を伝えた。

さらに「除隊後初の復帰作なので悩みもたくさんあり、不安も多かったがやってみたら『これだ』と思った」と述べた。

「怪奇マンション:THE ORIGINAL」は古いマンション“クァンリムマンション”に取材のために訪問することになったウェブトゥーン作家ジウが、管理人から聞くことになる各部屋にまつわる奇異な事件に対する物語を扱った作品。

このドラマでウェブトゥーン作家ジウ役を務めるソンジュンは、「それぞれのオムニバスを繋げられるブリッジの役割にならなければならないので、よい聞き手になろうと思った」と打ち明けた。

これに先立ちソンジュンは軍服務中に父親になった事実を告白し話題を呼んだ。

「怪奇マンション:THE ORIGINAL」は今月30日午後9時40分からSKYチャンネルを通じて初回放送され、毎週金曜日にSKYチャンネルでは60分3部作で、olleh tv、Seezn, Skylifeで20分8部作で公開される。