歌手ソン・シギョンがミュージカルのオファーを全て断ったと伝えた。

30日放送されるチャンネルSの「神と共にシーズン2」では、俳優キム・ミンソクが3回ゲストとして出演する中、キム・ミンソクの注文を受けてメニューを推薦する4MCの対決が繰り広げられた。

「神と共にシーズン2」は、さらにアップグレードされた相性を見せてくれる4MCのシン・ドンヨプ、ソン・シギョン、イ・ヨンジン、シウミン(EXO)が“フードファイター”として変身して、ゲストの特別な日をより特別にするメニューを推薦し、一緒に話し味わうオーダーメイド型フード推薦トークショーだ。

シン・ドンヨプは「シウミンがとても苦労していると聞いた」と話し、シウミンは「8月に始まるミュージカルを練習している。『ハデスタウン』という韓国で初演の作品」だとし、忙しい近況を公開した。

するとシン・ドンヨプは、準備していたかのように「お前を直属の後輩として認める」と言い、注目させた。

シン・ドンヨプがミュージカル俳優だったという過去は、ソン・シギョンも知らなかった事実。

シン・ドンヨプは「そうそうたるメンバーと一緒に出演していた」と話し、チョン・ソンファ、チョン・サンフン、ユン・コンジュなど、ミュージカルスターたちの名前を口にした。そして「大変だったが幸せな思い出」だとし、20年前ミュージカルの舞台で歌った曲を即座にライブに変えた。シン・ドンヨプの歌の実力に、シウミンが「ミュージカルの大先輩だったんですね」と認めたという。

ミュージカルの経験がないソン・シギョンは、「ミュージカルのオファーはたくさん来ていたけど、すべて断った」と告白し、視線を集めた。断るしかなかった“笑えるけど悲しい”理由に出演者が爆笑したといい好奇心をかき立てる。

するとイ・ヨンジンは、「テレビドラマで演技してたじゃないですか?」と、チュ・ジンモ、シン・ミナ主演のドラマ「パンチ」に出演していたソン・シギョンの苦い思い出を呼び戻したという。

一方、ミュージカル俳優出身シン・ドンヨプの思い出話と、ソン・シギョンのミュージカルオファーを断るしかなかった理由は、来る30日夜8時チャンネルSの「神と共にシーズン2」で確認できる。