韓国の4人組女性アイドルグループ 「BLACKPINK」の「DDU-DU DDU-DU」ダンス映像がYouTubeで4億回再生を突破したとYGエンターテイメントが1日に明かした。

「DDU-DU DDU-DU」ダンス映像はこの日午前2時16分にYouTubで4億回再生を突破した。「DDU-DU DDU-DU」は「BLACKPINK」の初ミニアルバム「SQUARE UP」のタイトル曲だ。中毒性の強い サビと両手で拳銃を打つようなポイントダンスが人気を集めその年の“世界で最も多く見られたK-POP ミュージックビデオ”の1位にあがった。

この歌は各種グローバル主要チャートで注目すべき成果をあげた。発売直後韓国国内の音源チャート「Perfect All Kill」は勿論、米国「ビルボード200」と「Hot100」で各々40位と55位にあがり、当時のK-POPガールズグループとして歴代最高順位を記録した。

ミュージックビデオの本編だけでなくダンス映像まで引続き億台再生が行進されることは「BLACKPINK」だけの現象だ。「DDU-DU DDU-DU」ミュージックビデオは最近16億回再生を突破し、毎分毎秒K-POPグループ最速·最高·最多再生数新記録を更新中だ。

一方「BLACKPINK」のYouTube億台再生映像は、全29編、公式YouTubeチャンネルの購読者数は現在6350万人以上だ。これはこの分野の女性アーティストの中でも首位であり世界トップのジャスティンビーバーの購読者数(6450万)を急速に追いつく勢いだ 。