韓国映画「モガディシュ」が2021年韓国映画中、最速期間で50万人の観客興行を突破した。

映画振興委員会統合電算システムによると「モガディシュ」は、公開4日目の31日に累計観客数54万6273人を記録した。28日の公開初日からBox Office1位いながった後、その勢いを続けている。

「モガディシュ」は1991年にソマリアの首都モガディシュでソマリア内戦当時に孤立した人々の生死を駆けた脱出を描いた映画だ。モロッコでの全ロケという異国的な風景とリアルなカーチェイスシーンが劇場の大型スクリーンに相まって強烈な体験と没入感を実感させるという賛辞の声があがっている。

「モガディシュ」に向けた観客らの声援に、興行の主役であるキム・ユンソク、チョ・インソン、ホ・ジュノ、ク・ギョファン、キム・ソジン、チョン・マンシク、キム・ジェファ、パク・キョンヘは特別なケミストリーで50万人感謝オン・コンタクト認証ショットを残した。俳優らは各自のコメントを繋げ「50万人突破!ありがとうございます。「モガディシュ」かなり面白い。劇場へ!」という感謝の挨拶を伝え、これを指すウィットある指の動作まで加え、興行の喜びと観客に向けた感謝の気持ちを伝えた。