人気ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバー、JUNG KOOKが実兄に40億ウォン(約3億7,312万円)台のマンションを贈与した。

16日、BIZ韓国は「『BTS』のJUNG KOOKがソウル・ヨンサン(龍山)区ソビンゴのヨンサンシティパークにある17階建てマンションの一室を昨年12月に実兄チョン・ジョンヒョン氏に贈与した」と報道した。JUNG KOOKは、マンションを2019年7月に29億8000万ウォン(約2億7,797万円)で買収した。

JUNG KOOKの兄チョン・ジョンヒョン氏は、1995年生まれでインスタグラムで「チョンハサ」というニックネームで活動している。「BTS」のメンバーたちの絵を描いて「BTS」ファンの間でも広く知られている。

このマンションは、地下鉄4号線とキョンイ(京義)中央線イチョン(二村)駅の近くに位置し、元ゴルフ選手のパク・セリ、モデルのイ・ソラも居住している。