2020東京オリンピック4強の主人公韓国女子バレーボール代表キム・ヨンギョン、キム・スジ、ヤン・ヒョジン、パク・チョンア、ピョ・スンジュ、チョン・ジユンが「ラジオスター」に団体で出撃する。

22日午後10時30分から放送予定のMBC「ラジオスター」は、2020東京オリンピック女子バレーボール4強神話の主人公キム・ヨンギョン、キム・スジ、ヤン・ヒョジン、パク・チョンア、ピョ・スンジュ、チョン・ジユンと共に「OKボール姉妹」特集で飾られる。

2年ぶりに「ラジオスター」に出演するキム・ヨンギョンは、トークショー出演に緊張した仲間の選手たちのために「トークアシスタント」を自任して、「食パンキャプテン」から「バラエティキャプテン」に完全変身する。

キム・ヨンギョンは、巧みな話術で再び魔性の魅力を誇って視聴者たちを引きつける予定だ。

後輩選手たちは、暴露戦を繰り広げ今後のバラエティへの期待を惜しみなく発揮する。

また、試合前日のルーティーンから寝相までこれまで明かされることがなかったキム・ヨンギョンのライフスタイルと、宿泊施設の生活ビハインドも公開する予定だ。