韓国ガールズグループ「aespa」が、アメリカの人気トークショー「ケリー・クラークソンショー(The Kelly Clarkson Show)」に初出演した。

「aespa」は、16日午前3時頃(韓国時間)に放送された「ケリー・クラークソンショー」に出演し、新曲「Savage」の舞台をプレゼントして、グローバル視聴者の注目をひきつけた。

この日の司会であるケリー・クラークソンは、「『aespa』は、『Black Mamba』でK-popグループのデビュー曲のミュージックビデオの中で最短の期間でYouTube再生回数1億回を達成し、世界を驚かせた。

その後発売したシングル「NextLevel」も前回よりも早いスピードで1億回再生を突破した」と説明し、「新しいアルバム『Savage』が今まさに公開された」と期待感を表した。

続いて「aespa」初のミニアルバムのタイトル曲「Savage」の舞台が公開された。「aespa」と彼女たちのアバター「ae-aespa」が一緒に登場し、強烈な曲の雰囲気と合わせてパワフルなパフォーマンスで卓越的な魅力をプレゼントし、グローバルファンを魅了した。

「aespa」は、「ケリー・クラークソンショー」公式インスタグラムに公開された映像を通じて「今日ケリー・クラークソンショで、今回発売したアルバムの新曲「Savage」の舞台を披露できて嬉しい。直接お会いしたかったが、次の機会に会える日を期待する。今日のステージを気に入っていただければ嬉しい」と感想を伝えた。

「aespa」は、新曲「Savage」で韓国国内外のさまざまな音源、アルバムチャート1位にランクインし、MBC M「ショー!チャンピオン」、KBS 2TV「ミュージックバンク」でも1位になった。特に「ミュージックバンク」で「Savage」と一緒に、過去のシングル「Next Level」が1位候補となり、自身で激突を繰り広げるという異例の人気を立証した。