韓国女優兼歌手のイ・ジョンヒョン(41)が、結婚から2年で第1子を授かったことを発表した。

 イ・ジョンヒョンは7日、YouTubeチャンネルに投稿した動画を通して「家族に新たな仲間がやってきた。愛らしい赤ちゃんが仲間入りする」と明かした。

 また「悪阻(つわり)がひどくて、食べたり飲んだりするのもつらい。世の中のお母さんは尊敬すべき偉大な人であることを改めて感じることができた」と言及。

 現在、妊娠中期であることを明かしたイ・ジョンヒョンは「まだ悪阻が残っている。新しい映像をアップロードするには時間が必要のようだ」とした上で、「来年には活発な活動をお見せする。応援してほしい」とファンに伝えた。

 イ・ジョンヒョンは2019年、3歳年下の医師と約1年の交際を経て結婚した。