俳優キム・ジョンヒョンが“ガスライティング(心理的虐待)騒動”から立ち直り、活動再開を知らせた。

所属事務所Story J Companyは28日午後、「キム・ジョンヒョンが自主製作映画『ビ²ミル』に出演する」と明らかにした。

「ビ²ミル」は謎の殺人事件を追跡する中、過去の秘密と向き合うことになる人たちの物語。キム・ジョンヒョンは劇中で刑事役を演じるという。

これはキム・ジョンヒョンが新しい所属事務所であるStory J Companyに移籍後、初めての活動となるため注目を集めている。

昨年、キム・ジョンヒョンは前所属事務所との専属契約問題や、元恋人の女優ソ・イェジとの“ガスライティング騒動”など様々な理由で活動を中断していた。