「バラードの女王」こと韓国歌手ペク・チヨンが、カムバックする。

24日、所属事務所トライアスによると、ペク・チヨンは6月2日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて新曲「愛の前で私は馬鹿になる」を発表する。

ペク・チヨンは最近、テレビ朝鮮「明日は国民歌手」、JTBC「私が帰る場所-解放タウン」など、様々なバラエティー番組に出演して活発な活動を展開してきた。 各種プロジェクト音源とOST歌唱者としても活躍している。

新曲発表は昨年7月、イ・ホンギと共に歌った「再び愛することができるか」を披露して以降、約11か月ぶりだ。 ペク・チヨンはSNSを通じて新曲ネタバレ映像を公開してカムバックの雰囲気を高めた。

ペク・チヨンは、新曲発表までミュージックビデオティーザー、ライブクリップなど多彩なプロモーションコンテンツを披露する計画だ。