“ワールドワイドな勢いに乗る”韓国の男性アイドルグループ「NCT」のドヨンが、 SBS番組「執事部(Master in the House)」に合流する。

音楽は勿論ミュージカル、ドラマ、MC等、ジャンルを問わず活躍し大きな人気を得ている「NCT」のドヨンが、SBS「執事部(Master in the House)」の新たな末っ子になる。

ドヨンは先立って「執事部(Master in the House)」に一日弟子として出演し、イ・スンギ、ヤン・セヒョン、キム・ドンヒョン、ウン・ジウォンとの濃厚な相性で番組を更に活気付けていた。初めて共演した秋山成勲の回でドヨンは、どこかぶっきらぼうな末っ子美と胸の内を隠さない“真”のリアクションで笑いをとり、共演者らへはもちろんのこと、見ている人からも大きな人気を受けた。登場と同時に“怖がりのウサギ”キャラクターとなったドヨンは、レジェンドバレリーナであるキム・ジュウォンの回では「イ・スンギがロールモデルだった」と明かし、大きな話題を呼んだ。当時のドヨンは与えられた短い準備時間の中でひたむきに練習に向かい、イ・スンギのために完成度高い舞台を飾り周囲の感嘆を起こさせもした。

ドヨンは「執事部(Master in the House)」放送に出演後、「どうだったか」と感想を問いかける共演者の兄さんたちへ「今後に期待できます」とふざけた様子で話し自身を自らバラエティー有望株だと言い、笑いを起こした。そんなドヨンが今後「執事部(Master in the House)」で見せる活躍に期待が集まっている。

ドヨンが新メンバーとして合流する放送分は7月3日初公開される。SBS「執事部(Master in the House)」は毎週日曜午後6時30分に放送だ。