韓国の男性6人組ヒップホップアイドルグループ「iKON」が、今日(25日)と明日(26日)の2日間、ソウル・パンイ(芳夷)洞にあるオリンピック公演オリンピックホールで「iKON 2022 CONCERT [FLASHBACK]」を開催しグローバルファンらと出会う。

「iKON」は全世界のiKONIC(ファンクラブ)と共にした瞬間の数々を振り返りながら、彼らだけの音楽カラーで会場を染めていく予定だ。約3年6か月ぶりに行われる完全体コンサートであるだけにセットリストの構成から心血を注いだ。4thミニアルバム「FLASHBACK」のタイトル曲を始め、ファンたちから大人気の収録曲、またこれまでLIVE舞台で見せられなかった曲の数々を多数準備した。

ここに「iKON」コンサート初バンドライブが電撃合流する。国内最上級のセッションと意気投合して音楽的な完成度を思いきりつかんだ。ダイナミックなバンドサウンドとよくマッチした「iKON」の独歩的なライブの実力は、公演の感動を極大化していく展望だ。

目で見て楽しむ事も外せない。「FLASHBACK」を形状化した舞台デザインは、規模感あるように設置され観客との交感幅を拡張した突出型舞台が導入されている。ハッキリとした色感の照明と各種の特殊効果は視覚的な部分の満足度を高めてくれる予定だ。

「iKON」を“K-POPの代表走者”として位置付けた多様なジャンルのメガヒット曲のパレードもやはり観覧ポイントだ。この過程から繰り広げられる彼ら特有の派手なパフォーマンスと、自由奔放なエナジー、HipHopのswagは現場の雰囲気を一層熱くさせるであろうと期待されている。

YG ENTERTAINMENTは「国内で久々に開かれる公演であるので「iKON」の情熱がどんな時よりも熱いものになっています。音楽と舞台、映像等コンサート製作の過程に彼らの意見が直接反映されています。ともに一つになり醸し出していく爆発的なエナジーは勿論、これまでお見せできなかったメンバーたちの異色な魅力にも出会うことができるでしょう」と伝えた。

一方、「iKON 2022 CONCERT [FLASHBACK]」は初日はオフラインだけ、2日目はオン・オフラインで同時進行される。オンライン観覧券は26日午後1時30分まで、Weverse Shopにて誰でも購入でき、本公演の観覧外にディレイストリーミング、オンラインリハーサル観覧等の様々なオプションが含まれている。