※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から2:14まで。

今回は、クランクアップを迎えたキャストたちの挨拶をお届けする。

イ・ヨウォン:こんにちは。「グリーン・マザーズ・クラブ」でイ・ウンピョ役を演じたイ・ヨウォンです。8か月という長い撮影が終わりました。終わりそうになかったのですが、ついに終わってしまいました。四季を通していい俳優さんたちと息を合わせて演技できて、本当に光栄でした。いい脚本、監督、スタッフのみなさんとお別れするのは寂しいですし、みなさんに見ていただけてすごくうれしいです。最後までぜひお楽しみください。ありがとうございました!

チュ・ジャヒョン:今朝の5時前なんですが、すべての撮影が終わりました。チュニという女性を演じて精神的につらい部分もありましたが、人生を表現するために監督やスタッフさんたちとお仕事ができて本当に幸せでした。さっきも泣いてしまったんですが、最後が近づくにつれ、すごく残念な気持ちになりました。私たちの本気の愛情が伝わればうれしいです。ご覧にいただき、応援いただいたみなさま、本当にありがとうございました。本当に頑張って撮影したので、最後まで温かい目で見ていただければと思います。さっき撮影が終わったんですが、本当に幸せな気持ちです。また今後いい作品で自分の役をしっかり準備して、お目にかかりたいと思います。
ありがとうございました。「グリーン・マザーズ・クラブ」、ファイティン!

●韓国ネットユーザーの反応●

「チュ・ジャヒョンの演技に引き込まれた」
「ドンソク可愛かった」
「このドラマは1話1話見ごたえがあった」
「8か月も撮影してたのがすごい」
「最終話見て泣いてしまった」

●あらすじ●

JTBCドラマ「グリーン・マザーズ・クラブ」13話(視聴率3.6%)では、ジナ(キム・ギュリ)の死を取り巻く変なうわさの一部始終を明らかにするためウンピョ(イ・ヨウォン)とそれを隠そうとするヨンミ(チャン・ヘジン)の間で心理戦が繰り広げられた。

 亡くなったジナの姿を撮った写真について醜悪なうわさが少しずつ広がる中、ジナとそっくりの顔をしたレナ(キム・ギュリ2役)は韓国に到着するとすぐにルイ(チェ・グァンロク)に会った。まるで久しぶりに恋人に会ったかのように、二人は再会と同時に愛情混じりの懐かしさを口にした。

 その頃、うわさの根源を見つけたウンピョは、複雑な気持ちを吐露できる唯一の相手チュニ(チュ・ジャヒョン)に助言を求めた。チュニはこのまま忘れろと意外な答えを出してウンピョを戸惑わせた。しかし友人の名を傷つけるようなうわさをそのままにしておけなかったウンピョは、再び事件の元凶である写真の出所を探し始めた。

 学生たちの間で出回るような話を教授同士でしているのを見たウンピョは、ジナの夫ルイに会い、全てを告げた。何か措置を取ると思ったウンピョの予想とは違い、ルイはただ怒るだけで解決には消極的な態度を見せ、ウンピョを怒らせた。

 一方、写真を広げたゴヌ(イム・スヒョン)は妻ヨンミにジナからストーキングをされていたと主張し、自分の作品ため、うわさの真相を暴いているウンピョを止めてほしいと頼んだ。長い間苦労した夫にやってきたチャンスをこのまま逃すことができなかったヨンミは、ジナとゴヌの過去の会話内容をウンピョに聞かせ、自分たちは被害者だと強く言った。

 ところが約束とは違い、サンウィ洞の小学校コミュニティーにも写真が流布される事件が起き、ウンピョとチュニを驚かせた。急速に広がるうわさに戸惑うのはヨンミも同じだった。母親たちが出所の分からないゴシップすら楽しそうに話すと、ヨンミはジナがゴヌをストーキングしていたという嘘を町内に広げ、世論を自分の味方にした。

 偶然それを聞いたウンピョは、うわさを広げているヨンミにみんなが見ている前で抗議した。周りの視線が注がれるのが不快だったヨンミは一対一で話すことを求め、怒ったウンピョは仕方なくヨンミの後をついて行った。